iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

Apple公認のワイヤレスコントローラーで、スマホゲームを遊び倒してみました!

iPhoneアクセサリー2016/03/19

こんにちは、みきしろです。
先日、ついにMFi対応のゲームパッドを買ってしまいました(^_^)

購入したのはHORIPAD ULTIMATEワイヤレスゲームコントローラ
現在、Apple Storeでのみ購入できるモデルなんですが、これが想像以上に良かったのでご紹介しますっ☆

HORIPAD ULTIMATEは、中央に2本のアナログスティックが配置されている、いわゆるプレステタイプのコントローラです。

このタイプのコントローラに慣れている方ならば、まったく違和感なく使えるはずですよ(^_^)

サイズは大きすぎず小さすぎず、多くの日本人にとってちょうど良いサイズなのではないでしょうか。

実際、私はかなり手が小さい方なのですが、とくに持ちにくかったりボタンを押しにくいといったことはありません。

そして、地味な部分ながらものすごく便利な機能として、Lightningケーブルによる充電が挙げられます。

iPhoneやiPadを使っている方ならば、充電用のLightningケーブルは常に身近にあるはず。
それをそのままゲームパッドの充電に使えるというのは、思った以上に便利ですよ!

しかもバッテリーは80時間ほど保つとのことで、月に1度も充電すれば十分なくらいです(^_^)

アクションゲームの操作性が格段に上がって楽しくなる♪

MFiコントローラに対応したゲームならば、基本的にすべてのゲームでHORIPAD ULTIMATEは使えます。

ですが、使って楽しいのは、やはり何といってもアクションゲームでしょう。

いろいろ試してみましたが、とくに快適で楽しかった作品を例にご紹介します♪

まずは「アサシン クリード アイデンティティ」。
GIFアニメをご覧いただければわかると思いますが、デュアルスティックによる操作がものすごく快適
キャラ操作と視点操作が自然かつスムーズに行えるようになりますよ(^_^)

【関連記事】気分は必殺仕事人!正義の暗殺者になるアクションRPG『アサシン クリード アイデンティティ』

お次は「インプロージョン」。
この作品の場合、コントローラを使用すると画面の表示方法が変わるんです!

アタックボタンやスキルボタンが表示されなくなるので、画面全体でアクションを楽しめるようになります。

もちろん、元の位置に表示されなくなっただけの話で、むしろコントローラで操作しやすいようにアレンジされています。
こうした細かい作り込みはすごく嬉しいですね♪

【関連記事】超絶カッコいいSFアクション『インプロージョン』がオススメな3つのポイント

最後にもうひとつ「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-」。

これに関しては、Apple TVのAir Play機能で大きな画面に映して、ゲーム機感覚で遊ぶのが楽しかったです。

リングコマンドもタップより素早く操作できて、これって元々ゲームパッドでの操作を想定していたのでは?と思うほどに快適でした。

【関連記事】あの不朽の名作が3Dで蘇る!アクションRPG『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』がスクエニから登場!

以上、アクションゲームがものすごく快適で楽しくなる『HORIPAD ULTIMATEワイヤレスゲームコントローラ』をご紹介しました。

お値段も税抜き6,400円となかなか手頃なので、アクション好きならば検討する価値ありですよ!

注目の記事
ページトップへ戻る