iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

お気に入りの動画やGIF画像を「intoLive」でライブフォトに変換して壁紙にするのが楽しい♪

アプリ2016/03/10

iPhone 6s/6s Plusから登場したLive Photos(ライブフォト)は、そのまま楽しむほか、壁紙にして楽しむこともできますが、意外とLive Photosを撮る機会って少ないんですよね。

とっさに、瞬間を写真に収めたいときは写真、動きを撮りたいときはビデオを使ってしまいがちなのです。そのため、動く壁紙にしたくても、動画はいっぱいあってもLive Photosがない。

そんなときに役立つのが、動画やGIF画像をLive Photosに変換できるアプリです。中でも「intoLive」は、ユーザーインターフェイスがシンプルで、使いやすいのでお勧めです!

3秒までなら、無料でLive Photosに変換できます。

使い方も超簡単。Live Photosに変換したい動画またはGIF画像を選択して、トリミングします。

あとは、「Live写真を保存」をタップするだけ!

画面下部にある中央のアイコンで、壁紙モードのオン/オフを切り替えられますが、デフォルトでオンになっています。

最初のフレームを編集したり、5秒以上のLive Photosを作ったりするには、有料のプレミアム機能を購入する必要があります(最初のフレームの編集は、5回まで無料で試すことができます)。

あとは、作ったLive Photosを壁紙に設定するだけです。

ロック画面で、お気に入りの動画をLive Photosで見られるのが楽しくて、ついついロック画面で遊んでしまうのが難点ではあります☆

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

intoLive - GIF、ビデオを利用して、ライブ写真が作れるアプリ
  • NAME:intoLive - GIF、ビデオを利用して、ライブ写真が作れるアプリ
  • CATEGORY:写真/ビデオ,ユーティリティ
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

注目の記事
ページトップへ戻る