アプリ 「Printability」でWebページをサクッと美しくPDF化してコレクション♪

「Printability」でWebページをサクッと美しくPDF化してコレクション♪

アプリ

海老名 久美



気に入ったWebページを、どのような形式で保存しておくかは、結構悩ましい問題です。

PocketやInstapaperなどの「あとで読む」系のWebサービスを使ったり、Evernoteを使ったりしている人も多いと思いますが、PDFで保存しておくのはいかがですか?

WebページをPDFで保存しておくと、メールに添付して送ったり、PDFに書き込みができたりして、かなり便利なのです!

そこで活躍するのが、「Printability」というアプリです。

Safariのアクティビティで、[to PDF]をオンにして使います。

保存したいWebページを開いて、エクステンションから[to PDF]をタップします。

PDF化する準備が行われるので、[→]をタップします。

用紙サイズ、用紙の向き、単位(インチ/mm)を選択して、余白の量を選択します(余白をカスタマイズするには、100円のオプション購入が必要です)。

設定が終わったら、プリンターアイコンをタップします。

プレビューを確認したら、チェックマークをタップします。

PDFファイルは、Printabilityアプリに保存されます。

ファイル一覧では、ファイルタイトルを左にスワイプすると、ファイル名を変更したり、ファイルを削除したりできます。

Printabilityから、他のアプリにファイルを渡すこともできますよ☆

クリーンなデザインで使いやすいので、有料ではありますが、オススメです!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ