アクション フリックでチョークを飛ばしまくれ!新感覚アクションゲーム『白の閃光 〜出題編〜』

フリックでチョークを飛ばしまくれ!新感覚アクションゲーム『白の閃光 〜出題編〜』

アクション

ayako



今回紹介するのは、新感覚アクションゲーム『白の閃光 〜出題編〜』です♫

学校を舞台に、国語教師の白石先生がチョークを投げまくります!

早速プレイしてみましょう♫

まずは、しっかりとしたイントロダクションから。

登場人物やゲーム背景がわかりやすくて、スッと世界観に入り込めます☆

主人公は、とある秘密の教育機関に所属する白石灰(しらいしかい)先生。

今回、居眠りする生徒が続出するという藍山学園へ赴任してきました。

居眠りの原因究明と解決に大奮闘します♫

こちらは、クラスの中心人物、元気卓(げんきすぐる)

居眠りが続出するクラスで、彼を何とかすれば、眠りの蔓延を防げるかもしれません。

それではゲームスタート!

フリックすると、白石先生が眠っている生徒を目がけて、チョークを投げます。

生徒は次々と眠りに落ちていくので、速さと正確さが求められますよ☆

なかなかチョークを当てられないと、生徒はさらに爆睡状態に……。

爆睡した生徒には、赤チョークを投げないと目覚めません。

しかし、赤チョークを投げるには、10人連続で生徒を目覚めさせて栄養剤をゲットしなければなりません!

白石先生の奮闘はいかに?!

今回は、残念ながらクリアならず(涙)

しかし、[補習]として何度もトライできる上に、[保健室へ]行くと、栄養剤をもらえることも♫

また、あまりに生徒が寝てしまう場合は、クラスのキーマン元気卓を起こせば、眠る確率が少し下がりますよ♫

白石先生曰く「タップしてるだけじゃクリアできないぜ☆」とのこと。

奥が深いですね♫

アクションゲームですが、やり込む要素満載で、すっかりハマっちゃいました!

単純なアクションゲームでは物足りない方は、ぜひプレイしてみてください☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ