アプリ 他の勇者のデータを奪い取れ!悪逆非道な鬼畜RPG『冒険の書は消えました。』

他の勇者のデータを奪い取れ!悪逆非道な鬼畜RPG『冒険の書は消えました。』

アプリ

みきしろ



こんばんは、みきしろです。
今回ご紹介する『冒険の書は消えました。』は、ドラクエ世代には懐かしい「冒険の書」をテーマにしたRPG
さっそく行ってみよー!

ご存知ない方のために簡単に説明しておくと、「冒険の書」とは「復活の呪文」に続くドラクエシリーズのセーブシステムのこと。
最近のiPhoneゲームにはそもそもセーブという概念自体が存在しないものも多いので、馴染みのない人もいるかもしれませんが、要するに冒険の書があればそこからゲームを再開できるというわけです。

しかし、この冒険の書は破損しやすいことでも有名で、「お気の毒ですが冒険の書は消えてしまいました」というメッセージに涙を呑んだゲーマーは数知れず、中にはトラウマになっている人もいるのではないでしょうか(^_^ゞ

本作では、やっとの思いでラスボス魔王との戦闘までたどり着いた主人公が、哀れ冒険の書を失ってはじまりの町へと戻されてしまうところからスタート。

そして、普通ならば最初から冒険をやり直すところなのですが、この主人公は「他の勇者の冒険の書を奪い取る」という方法を考えつきます(^_^ゞ

はじまりの町に戻されてしまった主人公は、当然ながらLv1からやり直し。
なので、なるべくレベルの低い勇者を狙って悪逆非道な強盗行為を働きましょう

バトルはいたってシンプル。
基本的には「たたかう」をタップするだけで、たまに「覚醒」というチャージを使う程度です。

戦闘に勝利して冒険の書を奪い取れば、相手勇者のレベルとセーブポイントで自分のデータを上書きすることができますよ☆

もし負けてしまっても心配ありません!

死んだときのレベルに応じて基本ステータスがアップして、いわゆる「強くてニューゲーム」状態でLv1から再スタートできるんです(^_^)
つまり、負ければ負けるほど強くなるというわけ。

戦闘に勝ったら次の町に進めるのですが、その際に展開されるショートストーリーも面白いですよ☆

楽することを覚えてどんどん悪の道に転落していく鬼畜主人公ですが、はたして魔王とは再戦できるのか、そしてクリアした後の周囲からの評価はどうなるのか。

子どもの教育には悪そうですが、先がとっても気になる楽しいゲームですね♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ