iPhone設定・使い方・Tips iPhone 6/6 Plusを片手で操作できる「簡易アクセス」機能を使おう

iPhone 6/6 Plusを片手で操作できる「簡易アクセス」機能を使おう

iPhone設定・使い方・Tips

海老名 久美



iPhone 6/6 Plus、大きいですよね。

とくに手の小さい人にとって、iPhone 6 Plusなどは、ずっと持っていると手が疲れるので、バンカーリングのようなものが欠かせません。

そんな大きなサイズのiPhone 6/6 Plusは、そのままでは片手での操作はとてもムリです。

でも、サッと画面を下半分に縮めてくれる「簡易アクセス」機能があるのをご存じですか?

通常の画面で、ホームボタンを2回、タッチします。
ボタンを押すのではなく、画面をタップするようにタッチするのがポイントです。

すると、画面全体が、下半分に縮まります!

これでも、手が小さいと、iPhone 6 Plusでは、右上あるいは左上のアイコンを片手でタップするのは難しいかもしれませんが、普通に表示されている時よりは届きやすいですよね。

アプリを起動している時でも、簡易アクセス機能は働きます。

片手で操作するときは、この簡易アクセス機能と、音声入力機能を併用すると、ちょっとしたメッセージの作成/送信や、Twitterへの投稿などが簡単になりますよ☆

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ