アクション 哀愁漂うアクション紙芝居『ブリキねこの大冒険 昭和哀愁人形劇場』

哀愁漂うアクション紙芝居『ブリキねこの大冒険 昭和哀愁人形劇場』

アクション

みきしろ



こんばんは、みきしろです。
「昭和の玩具」というと、真っ先に挙げられるもののひとつがブリキのおもちゃです。
超合金ロボだって昭和なんですが、イメージ的にやっぱりブリキなんですよね(^_^)

今回ご紹介する『ブリキねこの大冒険 昭和哀愁人形劇場』は、そんな昔懐かし(?)のブリキのおもちゃが主人公。
紙芝居仕立てのアクションという、ちょっと変わったゲームですよ☆

ゴミの山の中で目が覚めたブリキねこ。
周りの状況から、もしかして自分はゴミとして捨てられたのではと考えますが……。

一縷の望みをかけて、持ち主の少年のところまで戻ることにします。
まずは、このゴミの山を抜け出しましょう!

ブリキねこが動くためには、背中のゼンマイを巻いてあげないといけません。
グルグルとスワイプしてエネルギーを貯めましょう。

ブリキねこは自動的に前に進むので、障害物が現れたら画面をタップしてジャンプ!
タイミングよく避けないと、ぶつかってムダにエネルギーを消費してしまいますよ。

また、カラスなどが襲ってきたときは、左右のスワイプで倒れ込みます。
アクション?
ええ、ブリキねこにとっては、これも立派なアクションなんです(^_^ゞ

そして、ジャンプの最中にカラスに襲われて避けきれないときは……。

必殺技のビームを発射!
ブリキねこ、すごいです!!
エネルギー消費が激しいので乱用はできませんが、胸が熱くなる必殺技ですね(^_^)

ステージをクリアするごとに、新しい物語が紙芝居仕立てで進行します。
この昭和の雰囲気に満ちたイラストが、逆に新鮮な感じを受けます。

哀愁漂うブリキねこが、この先どうなるのかとっても気になりますね☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ