iPad設定・使い方・Tips 【iOS 8】メールアプリでメールタイトルをスワイプした時の動作は変更できる!

【iOS 8】メールアプリでメールタイトルをスワイプした時の動作は変更できる!

iPad設定・使い方・Tips

海老名 久美



メールアプリのメール一覧で、メールタイトルを右または左にスワイプすると、「アーカイブ」や「ゴミ箱」などのアクションを実行できますよね。

iOS 8では、そのアクションを、自分の好きなアクションに変更することができるようになっています!

好きなアクションといっても、選択肢は多くないのですが。

スワイプした時のアクションを変更するには、設定アプリで、[メール/連絡先/カレンダー]→[スワイプオプション]をタップします。

[スワイプオプション]画面が表示されるので、まずは[左にスワイプ]をタップします。

メールタイトルを左にスワイプした時のアクションを、[なし]、[開封済みにする]、[フラグ]のいずれかから選択します。

これは、メールタイトルを左にスワイプした時に、真ん中に表示されるアクションになります。

画面に書かれている説明文と、選択できる項目が合っていないので、ちょっと分かりにくいですね。

前の画面に戻ってから、次に、[右にスワイプ]をタップして、メールタイトルを右にスワイプした時のアクションを選択します。

これで、設定が変更されます。

ただし、アーカイブの設定に関しては、「iCloud」メールに対する設定であることに、注意が必要です。

Gmailや他のメールアカウントの場合は、[右にスワイプ]で[アーカイブ]を選択すると、アーカイブとゴミ箱が逆に表示されます。

◆[右にスワイプ]で[アーカイブ]を選択している場合のiCloudメールの動作(設定通り)

◆[右にスワイプ]で[アーカイブ]を選択している場合の別アカウントのメールの動作(設定と逆)

これは、各メールアカウントの詳細設定で、動作を変更しても変わらなかったので、こういうものなのでしょう。

かなり紛らわしいので、統一して欲しいところです。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ