アプリ 整理されたデザインで見やすくなり、Handoff機能も使えるようになった「Chrome」

整理されたデザインで見やすくなり、Handoff機能も使えるようになった「Chrome」

アプリ

海老名 久美



ここのところ、Googleの公式アプリが、新しくリリースされたりアップデートされたりして、使い勝手が良くなっていて、うれしいですね!(「スマホからパソコンを遠隔操作できる「Chrome Remote Desktop」のiOS版がついに登場!」、「リアルタイムの音声翻訳に加え、ついに写真からの翻訳もできるようになった「Google翻訳」」)

そして、iOS版「Chrome」も、本日アップデートされました♪

以前のバージョンでは、メニューや設定項目が見つけにくかったり、他のタブに移動しにくかったりしたのですが、「Material Design(マテリアルデザイン)」という、Googleの新しいデザインを採用したChromeでは、その辺りが大幅に改善されています。

現在、何枚のタブが開いているのかも分かりやすく、メニュー項目も選びやすい!

不要になったタブは、左右いずれかにスワイプすれば、閉じることができます。

[設定]画面では、検索エンジンを変更したり、音声検索のための言語を設定したりすることができます。

[設定]の[Google Apps]画面では、リンクをChrome内で開く代わりに、他のGoogle公式アプリで開くように設定できます。

[設定]の[プライバシー]画面では、キャッシュや閲覧履歴を簡単に消去できます!

また、Handoff機能のオン/オフもここで切り替えます。

Handoffをオンにしておくと、iOSデバイスで見ているWebページを、Macでも見られるようになります。

Chromeの使用頻度が落ちていたのですが、アップデートされたChromeなら、使っていて気持ちが良いので、また使う機会が増えそうですね☆

今までChromeは入れてなかったという人も、今回のChromeはオススメですよ。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ