iPhone設定・使い方・Tips iPhone 6 PlusのSafariでGoogle検索するとページ遷移の矢印が表示されない

iPhone 6 PlusのSafariでGoogle検索するとページ遷移の矢印が表示されない

iPhone設定・使い方・Tips

海老名 久美



iPhone 6 PlusのSafariで検索しているときに、地味にとても困っていることがあります。

それが、タイトルの問題なのですが、SafariでGoogle検索すると、ページの最下部の方に、ページ遷移のために「<」「>」などの矢印が表示されますが、iPhone 6 Plusでは、この矢印が表示されないのです!

たとえば、「Google」とGoogleで検索した結果は、数え切れないくらいの件数で、何ページにもわたるはずなのですが、最初のページで「次へ」をタップして、2ページ目から3ページ目へ飛ぼうとしても、「ページ 2」と表示されているだけで、次のページがないように見えます。

「ページ 2」の横をタップすると、次のページに遷移するので、機能がないわけではなく、矢印が表示されていないだけのようです。

同じiOS 8.1.2をインストールしているデバイスでも、私が持っているiPad mini Retinaディスプレイモデルで見てみると、「< ページ 2 >」のように、ちゃんと表示されています。

矢印が表示された時もあったので、何かの処理がおかしいのだと考えられます。

Safariの設定のそれぞれの項目のオン/オフを切り替えてみたところ、設定アプリ→[Safari]→[詳細]→[JavaScript]で、JavaScriptをオフにすると、ページ遷移の矢印もちゃんと表示されるようです。

ただ、JavaScriptをオフにしておくと不便なことも多いので、アップデートで修正されるまでは、矢印があるっぽい所をタップして、ページ遷移をするしかなさそうです...。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ