iPhone設定・使い方・Tips 【iOS 8】サイトを表示しなくてもサイト内検索できる「クイックWebサイト検索」で検索が楽に♪

【iOS 8】サイトを表示しなくてもサイト内検索できる「クイックWebサイト検索」で検索が楽に♪

iPhone設定・使い方・Tips

海老名 久美



たとえば、Amazonや楽天、もちろんiPhone女史でも、サイト内で検索することって結構ありますよね。

でも、検索しようとするたびに、まずはそのサイトを表示して、サイト内の検索ボックスをタップして、検索キーワードを入力して・・・というステップを繰り返すのは、面倒ではありませんか?

実は、iOS 8からは、こうした検索を楽にしてくれる「クイックWebサイト検索」という機能が追加されているのです!

「クイックWebサイト検索」とは、Safariのアドレスバーにサイト名の一部と検索キーワードを入力するだけで、サイト内を検索できる機能です。
名前だけでは、ちょっと分かりにくいので、実際にやってみましょう!

まず、設定アプリから、[Safari]をタップします。

[クイックWebサイト検索]をタップします。

[クイックWebサイト検索]をオンにします。

次に、Safariで好きなWebサイトを表示して、そのサイト内で2回以上検索を実行します。

たとえばここでは、iPhone女史を表示して、検索ボックスにキーワードを入力して検索するという操作を、2回行いました。

すると、[クイックWebサイト検索]の[WEBサイトショートカット]にiPhone女史のURLが、自動的に追加されます。

この状態で、Safariのアドレスバーに「iPhone Twitter」と入力してみると、候補の一番上に[iphone-girl.jpを検索]と表示されます。

[iphone-girl.jpで”Twitter”を検索]をタップすると、

iPhone女史のWebサイトで、「Twitter」というキーワード検索をした結果が自動的に表示されます。

つまり、対象となるWebサイトを表示する手間が省ける、というわけです。

これは、慣れると素早く検索できてとっても便利ですよ☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ