iPhone設定・使い方・Tips 今すぐ見直して!Instagramで自宅の位置情報をバラまいてるかも

今すぐ見直して!Instagramで自宅の位置情報をバラまいてるかも

iPhone設定・使い方・Tips

かみーじょ



先日、InstagramのMAU3億人突破という記事を掲載しました。それほど人気が高いSNSだからこそ注意してほしいのが、個人情報の漏えい。

特に写真は位置情報を埋め込むことができ、自宅の場所を簡単に特定できてしまいます。

まずは自分のアカウントを確認!

自分のアカウントページへ行き、ドロップピンのマークを押します。

地図に位置情報が埋め込まれた写真が表示されます。拡大すれば、さらに詳しい位置を探ることができます。

これらに自宅で撮影した写真が含まれていたら要注意。自宅周辺に写真が固まっている方も危険です。

万一そのような写真を投稿していた場合は、今すぐ位置情報を削除しましょう。

位置情報を削除する方法

(1)画面右上の[編集]→位置情報を削除したい写真を選択します。

(2)[完了]をタップ→位置情報タグ○件を削除しますか?の問いに[承認]を押します。

対策をしよう!

せっかくなので、次回の投稿から位置情報を埋め込まないように対策をしておきましょう!

(1)[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]→[Instagram]を選択。

(2)[許可しない]にチェックをつけます。

さらに、Instagramへ写真を投稿する際は、[フォトマップに追加]をオフにしておきましょう。

写真の位置情報を公開することは、決して悪いことばかりではありません!旅行の写真を投稿する時に賢く使っている方も多く見かけます♪

しかし、使用方法によってはトラブルに巻き込まれる恐れもあるので、利用シーンを見極めて活用してくださいね。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ