ゲーム 冒険して素材を集めたら鍛冶でモノづくり! 『不思議の国の鍛冶屋2』

冒険して素材を集めたら鍛冶でモノづくり! 『不思議の国の鍛冶屋2』

ゲーム

みきしろ



こんにちは、みきしろです。
ファンタジー小説なんかでは、冒険者を兼任する戦う鍛冶屋さんというのは珍しくありませんが、現実的にはそんな2足のわらじは忙しくて無理だと思うんですよね(^_^ゞ

さて、今回ご紹介する『不思議の国の鍛冶屋2』は、典型的な鍛冶屋兼冒険者が主人公の経営シミュレーションRPG
まあ、ゲームだしファンタジーだから、これでいいんです!

舞台は冒険者の街「アルトブルク」。
退屈な村の生活に飽きて、冒険者になることを夢見て街に出てきた主人公ですが……。

現在は冒険者登録の受け付けをしていないとのことで、初っぱなから挫折してしまいます。
そして、そこで勧められたのが、鍛冶屋のじいさんの弟子になること。
「鍛冶屋をしながら冒険したっていいんだぞ」と言われて、あっさりとギルド長に丸め込まれてしまいました。

冒険者と言いつつ、実態はただの便利屋というのもファンタジーの定番ですね。
魔法屋さんからの素材収集の依頼を受けて、いざダンジョンへ!

ダンジョンは、入るたびに中身の構造が変わります。
鉱石のありそうな場所では採掘をしたり……。

モンスターと遭遇して戦闘になることもあります。

ちなみに、パーティメンバーの職業や性別、名前などは最初に自由に設定することができますよ☆

採掘で得た鉱石やモンスターがドロップした素材を持ち帰ったら、依頼品以外は鍛冶で加工してみましょう!

レシピを元に、いろんなアイテム作成にチャレンジ。
レベルが低いうちは、簡単なものでも作成時に失敗することがありますが、めげずに何度も作ってみます。

完成したアイテムは、自分で使ってもいいし、もちろんお店で売ってもOK
材料をそのまま売り払うよりも、当然ながら付加価値のついたアイテムを売る方が儲かります。
たくさん売ってウッハウッハになりましょう(^_^)

魔法屋(という名の雑貨屋)さんでは、いろいろな素材の他に鍛冶のレシピも購入できます。
より付加価値の高いアイテムを作るためにも、レシピはどんどん購入するのがオススメですよ!

また、「不思議の国」シリーズではおなじみの、いくら戦闘でモンスターを倒してもレベルアップしない仕組みも健在。
替わりに、酒場で食事を摂ることで強くなれちゃうんです(^_^ゞ

 

経営シミュレーション要素とダンジョン探索RPGがバランスよく融合した良作。
ファンタジーテイストな経営シミュレーションゲームが好きな人にはたまりませんよ☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ