ゲーム 圧倒的軍勢で鬼ヶ島を蹂躙せよ!インフレ系放置ゲーム『鬼畜桃太郎』

圧倒的軍勢で鬼ヶ島を蹂躙せよ!インフレ系放置ゲーム『鬼畜桃太郎』

ゲーム

みきしろ



こんにちは、みきしろです。
インフレ具合の激しい放置系ゲームって、どうしてこうも中毒性が高いんでしょうね(^_^ゞ

さて、今回ご紹介する『鬼畜桃太郎』は、お供も鬼もまさにハイパーインフレな感じで数が増えていく放置ゲームです。

桃太郎のお供といえば、いぬ、さる、きじですよね。
まずはいぬを1匹だけお供にして出撃しましょう。
ただし、この時点では毎秒0.1人力とたいへん非力。
ひたすら「出撃」ボタンをタップして鬼退治に勤しみます。

ある程度まで鬼退治が進んだら、お供を進化させてパワーアップ!
ただのいぬがドーベルマンになって、1匹あたりの攻撃力が2倍になりましたよ!

さるときじもお供に加えて……。

それぞれゴリラ・コンドルに進化させた上で数も増やしていきました。
ついに毎秒100人力を超えましたね☆
攻撃力が上がってくると、放置しても鬼退治が進むようになります。

(鬼ヶ島にとっての)称号が「要注意人物」になっちゃいました。
ですが、この程度ではまだまだ普通の桃太郎。
軽快なBGMにのせて鬼退治をする様は、とても鬼畜とは呼べません。

いぬ・さる・きじは、それぞれワーウルフ・キングコング・グリフォンにまで進化しました。
すでに鬼ヶ島の鬼がかわいそうなレベルですが、この程度で容赦する桃太郎ではありません。

配下に巨人やドラゴン、サタン、メテオまで加わってしまいました。
攻撃力も毎秒数千万人力になって、もはやどこの魔王軍が攻め込んできたという感じです。

この圧倒的なまでの数の暴力による蹂躙具合、まさに鬼畜の所行です。
逆に、これだけの軍勢によって駆除されながらも滅亡しない鬼ヶ島って、ものすごくしぶといんじゃないかという気になってきますね。

鬼ヶ島からの財宝強奪(アイテムコレクションともいう)というやりこみ要素もあります。

基本的には、配下の軍勢を増やす以外は放置するだけのゲームですが、なぜか面白くてハマってしまいますよ(^_^)

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ