iPhone設定・使い方・Tips 【iOS 8】Instant Hotspot機能でテザリングが簡単にできるようになって便利!

【iOS 8】Instant Hotspot機能でテザリングが簡単にできるようになって便利!

iPhone設定・使い方・Tips

海老名 久美



iOS 8になるまでは、iPhoneを使って、iPadなど他のデバイスからテザリングをしようとすると、設定アプリから[インターネット共有]をオンにして・・・とテザリングできるようになるまでには、少しばかり面倒な手順が必要でした。

でも、iOS 8になって、「Instant Hotspot(インスタント・ホットスポット)」という機能が追加されて、もっと簡単にテザリングができるようになったのです!

  • すべてのiOSデバイスにiOS 8以上がインストールされていて(Macの場合はMac OS X Yosemite)
  • 同じApple IDでログオンしており
  • Wi-FiとBluetoothがオンになっていれば

iPhoneの[インターネット共有]がオフになっていても、他のデバイスから簡単にiPhoneを介して通信できるようになります。

これは、テザリングをよくする人にとっては、かなり便利です♬

実際に、設定アプリで、iPhoneの[インターネット共有]がオフになっている状態を確認してやってみます。Wi-FiとBluetoothはオンになっています。

iPhoneの[インターネット共有]がオフの状態ですが、iPadの設定アプリでWi-Fiの画面を見てみると、[インターネット共有]で[iPhone 6 Plus]が選択できるようになっています。

これを選択すると、テザリング開始です。

 

iPhoneの方では、自動的に[インターネット共有]がオンになっています。

Mac OS X Yosemiteの場合も、Wi-FiからiPhoneが選べるようになっています。

私が持っているiPad miniはWi-Fi版なので、外出先ではときどきテザリングをしていたのですが、一手間がめんどくさくて、「いいや」となっていました。でも、Instant Hotspot機能ができてからは、気軽にテザリングできるようになり、本当に助かっていますヽ(´ー`)ノ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ