アプリ 通知センターを介してテキストと写真のコピペができるウィジェット対応アプリ「Copy & Paste」

通知センターを介してテキストと写真のコピペができるウィジェット対応アプリ「Copy & Paste」

アプリ

海老名 久美



たとえばSafariでWebページを見ているとき。1行目と5行目をコピーして、さらに写真もコピーして、別のアプリに貼り付けたいということは、しょっちゅうありますよね。

でも、クリップボードに保存できるコンテンツは、1つだけ。

そんな時には、「Copy & Paste | Clipboard Widget」を使えば、クリップボード内のコンテンツを複数保存しておけるので、後でそのコンテンツを使うのも簡単です♬

iOS 8のウィジェット機能を利用して、通知センターを介すので、アプリ間をいったりきたりする必要がなく、しかも、テキストだけではなくて、写真も保存しておくことができます!

「Copy & Paste | Clipboard Widget」をインストールしたら、まずは、通知センターの[今日]にアプリを登録します。[Clipboard]というのがそれです。

ためしに、iPhone女史の記事のテキストをコピーしてみます。

コピーしたら、画面上部から下部へ画面をスワイプして、通知センターを表示します。

Clipboardウィジェット欄に、緑色の+ボタンが表示されています。

コピーしたコンテンツを保存して、他でも使いたい場合は、この緑色の+ボタンをタップします。

すると、赤い−ボタンが追加されて、コンテンツがその右に表示されます。

この状態が、クリップボードにコピーしたコンテンツが、保存されていることを示します。

保存済みのコンテンツをタップすると、緑色の+ボタンの右にそのコンテンツが表示されて、クリップボードにコピーされたことが分かります。

記事に戻って、今度は画像を長押しして、コピーしてみます。

通知センターを表示すると、画像もちゃんと保存されているのが分かります。

通知センター上でも、保存済みコンテンツを削除できますが、「Copy & Paste | Clipboard Widget」アプリ自体を起動して、削除することもできます。

似たようなアプリもいくつか出てきていますが、「Copy & Paste | Clipboard Widget」は、クラウドにアクセスしない点が安心できるかなと思います☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ