iPhone設定・使い方・Tips 【iOS 8】iPadからiPhone経由で電話がかけられる便利な連携機能♬

【iOS 8】iPadからiPhone経由で電話がかけられる便利な連携機能♬

iPhone設定・使い方・Tips

海老名 久美



iPhoneをバッグに入れたまま、部屋でiPadを見てくつろいでいたら、着信!あわてて、バッグをかきまわして電話に出る、なんて経験ありませんか?
別の部屋にいたりすると、あわてすぎて柱や壁にぶつかったりして...。

iOS 8なら、あわてなくても大丈夫です。

なんと、iPad(またはiPod touch)から、電話に出たり、電話をかけたりすることができるのです!

条件は、次のとおり。

  • iOS 8がインストールされている。
  • 同じApple IDでFaceTimeにログインしている。
  • FaceTimeの設定で、[iPhoneでの通話]がオンになっている。
  • iPhoneと、iPad(またはiPod touch)が近くにあって、同じWiFiネットワーク内にいる。

FaceTimeの設定は、設定アプリから、[FaceTime]→[iPhoneでの通話]で行います。

iPhoneに電話がかかってくると、[iPhoneでの通話]がオンになっているすべてのiOSデバイスで、着信時の画面が表示され、着信音が鳴ります(着信音が設定されている場合)。

(逆に言うと、複数のデバイスを持っていて、一斉に着信音が鳴ってうるさい場合は、個別に設定を変更する必要があります。)

 

iPhoneに着信があってから、2秒くらいしてからの着信表示になりますが、iPhoneを取りに行ったり持ち替えたりする時間に比べれば、気にならない程度の遅延です。

さらに、FaceTimeアプリを使って、iPhone経由で電話をかけることもできます!

なんと、楽なんでしょう!

ちなみに、使わなくなったiPhone 5でも、現在使用中のiPhone 6 Plus経由で着信と発信ができるか試してみました。
しかしながら、着信はできるのですが、発信はできませんでした。iPhone経由での発信は、iPhone同士ではできないようです。

それはともかく、iPhoneを充電中に、iPadで電話に出る、なんてこともできて助かります☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ