ゲーム ハイパーインフレな放置系育成ゲーム『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』

ハイパーインフレな放置系育成ゲーム『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』

ゲーム

みきしろ



命の価値ってなんなんでしょうね……。

こんにちは、みきしろです。
のっけから意味不明な発言ですみませんが、今回ご紹介する『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』は、思わずそんなことを呟きたくなるような放置系育成ゲームなんです(^_^ゞ

あなたは神さま的存在として、惑星に生命を広めるべく育てていきます。
といっても、最初はゾウリムシやアンモナイトなんですけどね。
自然発生(この時点では毎秒1.70個)する生命の他、惑星をタップすることでも生命を発生させることができます。

ですが、タップしないと命が生まれないというのも面倒ですね。
なので、生命体を進化させましょう。
集まった命(ハート)を生け贄に捧げて進化させれば、自然発生する生命の量を増やせます。

また、ゲームをプレイしていない間に発生した生命は、ある程度の数までは方舟に確保することができます。
さすが放置系!

レベルが上がって、惑星の表面も活発な動きを見せるようになってきました!
恐竜も闊歩するようになっていますね。

アイテムを購入すると、種ごとの誕生スピードを3倍にすることもできます。

どーん!!
そしてやって来ました、アルマゲドンの季節が。

SNS投稿でウルティママンにお願いすれば100%回避できますが、あえて寝て成功率10%に賭けるという選択肢もありますよ☆

成功すれば惑星の平和は守られますが……。

失敗すると相当数の生命が失われてしまいます。

生命や文明が進化するごとに、自然発生する生命の量は文字通り桁外れに増えていきます。

まさにハイパーインフレ
命の価値がだだ下がりしていますね(^_^ゞ

ドット絵の単純ゲームなんですが、このハイパーインフレ具合がみごとに中毒症状を起こしてしまいます。

とっても楽しくてハマるゲームですよ☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ