アプリ 手書き入力がこれほど楽だとは!英語も日本語も手書きで入力できるキーボード「mazec」

手書き入力がこれほど楽だとは!英語も日本語も手書きで入力できるキーボード「mazec」

アプリ

海老名 久美



iOS 8になって、好きなキーボードを使えるようになりました。ということで、先日はATOKを紹介しましたが(「ジャストシステムからATOK for iOS発売開始!ただし制約もいくつかあり…」)、今回は、手書きで入力できるキーボード「mazec」を紹介します!

mazecは、MetaMoJi Corporationからリリースされている手書き入力用キーボードアプリですが、「Note Anytime」などのアプリで、以前から手書き入力機能を提供していました。そのため、すでになじみのある方も多いとは思いますが、何と言っても、iOS 8では、基本的に好きなアプリで使えるようになったのですから、すごいことです♬

mazecをインストールしたら、まずは、mazecを起動すると表示される[スタートアップガイド]に従って、mazecを使えるように設定します。

設定が終わったら、mazecを使って、メモアプリで入力してみます。

mazecキーボードの右下にある[m]アイコンをタップすると、入力する文字の種類(漢字、ひらがな、カタカナ、英数字など)と、線の太さを選択できます。ここでは、[All]を選択しています。

mazecの白い枠の部分に文字を書いていくと、自動的に変換候補が表示されます。

mazecの右端にあるグレーの部分に文字がかかると、入力スペースが自動的に左に移動して、続けて文字を書くことができるようになります。おかげで、長文でも一気に書いて変換することができるのです!

iPhoneを左手にもって、親指だけで書いてみました(笑)

iPhone 6 Plusなので、かなり無理がありますが、これほどヨレヨレの文字でも、正確に変換してくれるようです。

長文を書く場合は、画面を横向きにした方が、入力スペースが広がって書きやすいです。

mazecの設定は、mazecアプリの方で行います。

新しく単語を登録したり、

自分の筆跡に合わせて、認識精度を高めたりすることができます。

ひらがなで書いても、漢字に変換してくれるので、ともすると、フリック入力よりも速く入力できます。

この書き心地と、入力のしやすさに慣れると、普通のキーボードでのタイピングに戻れなくなるかもしれません(´▽`)

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ