アプリ スマホの写真を販売できるサービス『Snapwire』がついに日本語対応!

スマホの写真を販売できるサービス『Snapwire』がついに日本語対応!

アプリ

かみーじょ



カメラロールやInstagramの写真を第三者に販売できるサービス『Snapwire(スナップワイヤー)』が、ついに日本語対応になりました!

以前iPhone女史で紹介した時は英語のみでしたが、日本語対応により手軽に始められますね♪

(以前の紹介記事はこちら→Instagramの写真を販売してプチ収入を得よう!

日本語対応を記念してなのか、リクエストのテーマに“日本”が追加されています。

“日本を感じる写真”と、なかなか難しいテーマではありますが、1枚180ドルとかなり高額で購入してもらえるチャンスです^^

報酬は販売金額の7割(3割は手数料)、支払いはPayPalで行われます。

スマホで撮った写真だけではなく、デジカメや一眼レフで撮った写真も販売OK。

また、こんな素材が欲しいとリクエストをして、写真を買うこともできます!

世界中のカメラマンが撮った写真の中から、お気に入りの素材を選ぶことができるなんて贅沢です。

『Snapwire』のアプリ、またはオフィシャルサイトからぜひご参加くださいね♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ