iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

Wi-Fiユーザーにおすすめのアプリ3選!

アプリ2014/10/01

モバイルデータ通信の使用量規制対策として、Wi-Fiを使うようになった方も多いのでは?

今回はWi-Fiならではのお役立ちアプリをご紹介します!

1.データ通信容量を把握できる『DataCare』

モバイルデータ通信の使用量だけでなく、Wi-Fiの使用量も確認できるアプリです。

使用量が同一画面に表示されるので、両者をどの程度使っているか比較できます。

プランの中でデータ制限を設定すれば規制される時期が予測できるので、こまめにWifiを使うように対策できますね☆

記事で紹介したアプリ

  • NAME:DataCare - WiFi/3G/4Gデータ使用量モニター
  • CATEGORY:ユーティリティ,ファイナンス
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

2.より速い通信速度のWi-Fiを使いたいときに『Speedspot』

Wi-Fiを使用していても通信速度が遅いとき、ありますよね。

その原因は場所にあるかもしれません!

このアプリでは周辺にあるWi-Fiスポットの通信速度を計測し、快適に使用しやすいスポットを表示してくれます。

速度別に色分けされており、緑→オレンジ→赤の順で良い通信環境になっています。

また自分の家で使っているWi-Fiスピードも、20秒ほどで測定できます。

[ms]は1000分の1秒を表す単位で通信速度を、[Mbps]は1秒間に通信可能なデータ通信速度を表します。

[ダウン]・[アップ]はそれぞれダウンロードとアップロードを表し、数値が大きいほどデータ通信の量が多くなります。

参考にしてみてくださいね☆

記事で紹介したアプリ

  • NAME:Speedtest スピードテスト SpeedSpot Wi-Fi Finder Speed Test Wlan WiFi Hotspot Map
  • CATEGORY:ユーティリティ,旅行
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

3.写真が転送できる『Image Transfer』

こちらはWi-Fi経由で写真を転送できるアプリです。

iPadやiPhoneで転送したい写真や動画を選択するとURLが出現。それを受信したいパソコンに入力すれば簡単に転送できます。

同じWi-Fiネットワークでしか使えないので、プライバシーもしっかり守れます。

複数人に素早く転送したいときに役立ちそうですね☆

記事で紹介したアプリ

  • NAME:Image Transfer - WiFi経由で写真とビデオの転送アプリ
  • CATEGORY:仕事効率化,ユーティリティ
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

いかがでしょうか?全て無料のアプリなのでぜひ一度試してみてください♪

注目の記事
ページトップへ戻る