iPad設定・使い方・Tips 【iOS 8】標準カメラアプリの編集機能で、他社の加工アプリが使えるように

【iOS 8】標準カメラアプリの編集機能で、他社の加工アプリが使えるように

iPad設定・使い方・Tips

かみーじょ



iOS 8の新機能、みなさんはもう体験しましたか?

数ある新機能の中でも、特に便利だなと思うのが標準カメラアプリの編集機能で、他社の画像加工アプリが使えるようになったことです。

まだ使っていないという方は、ぜひ試してくださいね!

(1)標準カメラアプリで写真を選んで[編集]→[…]を選択。

(2)その他を選択→インポートしたい加工アプリをONにします。

(3)インポートしたアプリが、標準カメラアプリで使えるようになりました。

さっそく使ってみました!

試しに、加工アプリ『POMELO』を呼び出してフィルターをかけてみました。

その上に、標準カメラのフィルターを重ねます。

さらに『Camera360』で、レベルを調整しました。

これで完成!標準カメラアプリの編集機能の中で、複数のアプリのフィルターや効果を使うことができました!

起動したり閉じたりと、面倒だったアプリ間の移動がなくなり、簡単に高品質な写真に仕上げることができます!

ただ1つ注意してほしいのが、標準カメラアプリで編集した写真は上書きされるので、オリジナルの写真が欲しい場合は複製しておいてくださいね!

お気に入りのアプリを組み合わせて、最高の1枚を作りあげてください♪

※追記

本文中“(1)標準カメラアプリで写真を選んで[編集]→[…]を選択。”で指定している[…]マークが出ないと質問をいただきましたので、お答えいたします。

[…]マークが出ないのは、お持ちの画像加工アプリがiOS 8の新機能に対応していないことが原因です。

新機能に対応したアプリを持っている場合のみ、自動的に[…]マークが表示されます。

現在確認できる新機能対応のアプリは下記です。

FragmentAfterlightFotografPOMELO

Camera360ArtmatonPaperCameraLitelyOpak

今後対応アプリは増えてくると思いますが、ひとまずこれらのアプリをダウンロードして、新機能を楽しんでみてください!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ