PR クセのある英語訛りを克服!遊びながら学べる『発音どっち?英語リスニング』

クセのある英語訛りを克服!遊びながら学べる『発音どっち?英語リスニング』

PR

techjo編集部



同じ英語でも、地域によって発音にクセがあることをご存知ですか?

特にインド、オーストラリア出身者の英語はクセが強いと言われています。

そんな2つのクセモノ英語さえもマスターできるアプリ『発音どっち?英語リスニング』が登場しました!

ゲーム感覚で遊んでいるだけで、アメリカ、イギリス、オセアニア(オーストラリア)、インドの4種類の訛りを制覇できます!

リスニングの勉強を監督してくれる先生は4名。

何度も発音してくれるTiffany先生、頼れる帰国子女Emily先生、イケメンで爽やかなAnthony先生…

そして私が1番お気に入りなのが、超スパルタなBob先生!厳しい代わりに正解した時の獲得ポイントが高いのでレベルアップに最適です!

ゲームの内容はとっても簡単。発音を聞いて、2つの選択肢のうちどちらに当てはまるかを選ぶだけ。

こちらの問題だと「ジョグ」と発音していましたので、[jog]を選択するといった感じです。

ちなみに超スパルタなBob先生、回答が遅いと「急げ!!」と圧力をかけてきますのでご注意ください。

RとL、BとVなど日本語にない発音は聞き分けるのがとても難しいです。

聞き間違えた単語はブックマークに保存して、何度も聞き直して克服しましょう!

1回のゲームで2,300点以上ポイントを獲得するとバッジがもらえ、3つ集めるとレベルアップしていきます!

アメリカ編、イギリス編はレベル3まで簡単にクリアできるのですが、オセアニア編とインド編はなかなかクリアできません。

だって[really]を「クヤリー」といった感じで発音するのですから。結局インド編はレベル2から進めないままでいます。

オセアニア編とインド編を制覇するころには、海外旅行で会話を聞き取れるくらいになりたいな…そんな淡い期待を抱きながら、今日もクセモノ英語と戦います。

英語が苦手な方はもちろん、様々な地方の発音を学びたいという方にぜひおすすめのアプリです!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ