ゲーム ヤギになれるおバカなシミュレーションゲーム『Goat Simulator』

ヤギになれるおバカなシミュレーションゲーム『Goat Simulator』

ゲーム

みきしろ



“Goat Simulatorは、正直言って、フラフープや山積みのレンガなど何か別のものにお金を使うべきで、全くバカげたゲームです。”

こんにちは、みきしろです。
上記のセリフは、別に私が言っているわけではありませんよ?

今回ご紹介する『Goat Simulator』のApp Storeのページにおいて、開発元自身が説明文として自信満々に記載している文章なんです☆

そもそもGoat Simulatorがどんなゲームかというと、タイトルの通りヤギになれるシミュレーションゲーム

PC版は100万セールスを超えたという超人気ゲームで、これがモバイル版としてiPhoneでも遊べるようになったんですね。

このゲームの特徴として、物理演算がきわめていい加減という点が挙げられます。

中途半端に宙に浮いたり壁にめり込んだりするんですが、これが絶妙な面白さになっています。

また、動画を見れば分かるとおり、このヤギは破壊の権化でもあります。

人や車、はては建物までが吹き飛ばされたり爆破されたりしています(逆もありますが)。
まさに傍若無人(^_^ゞ

舌をとりもちのようにして、何にでもくっつけることもできます。

いわゆる「バカゲー」の類なんですが、その人気はすごいものがあります。
iOS版/Android版は、公式ブログによればリリースから5日程度で10万ダウンロードを超えたそうですよ。

モバイル版はPC版よりも手軽に遊べることから、もしかしたらもっとすごい人気になるかもしれませんね♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ