iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

【1Pass日記】安全かつ覚えやすいマスターパスワードを設定するコツ

アプリ2014/09/12

こんにちは、みきしろです。
年齢とともに記憶力の衰えを感じる今日この頃です。

画像元:写真AC

さて、みなさんは自分が持っているアカウントのパスワード、どれくらい覚えていますか?

私もたくさんのサービスのアカウントを持っていますが、実はそれぞれのパスワードは一切覚えていないんですね☆

そう、覚えているのはパスワード管理アプリである1Passwordのマスターパスワードひとつだけ

各アカウントごとのパスワードはアプリが自動生成した複雑なものを使っているので、まったく覚えていない――というか覚えることができないんです。

画像元:写真AC

パスワードの使い回しをしないためには、それぞれのパスワードを自分で設定するのは厳禁。

30文字以上で大文字、小文字、数字、記号をランダムに組み合わせたパスワードを、何十種類も覚えておくなんてできませんものね。
少なくとも普通の人間には。

そこで、

  • アカウントごとのパスワードは1Passwordでランダム生成する
  • 自分だけがわかる、安全かつ覚えやすいマスターパスワードを設定する

ことが大切になるんです。

 

みきしろ流、安全で覚えやすいマスターパスワード

では、今回の1Pass日記のテーマ。
安全かつ覚えやすいマスターパスワードの設定方法です。

いくら1Passwordでランダム生成した複雑なパスワードを使っていても、肝心なマスターパスワードが脆弱なものだったら、たとえば落としたiPhoneからすべてのデータにアクセスされるなんて怖れもあります。

かといって、あまりにマスターパスワードを複雑にし過ぎてしまうと、今度は自分自身が覚えられなくなってしまいます。

画像元:写真AC

そこで、私ことみきしろが実践しているマスターパスワードの設定方法をご紹介☆

コツとしては、

  • 文章を使う
  • 暗証番号を使う

という2点のみ。

とはいえ、これだけではよくわかりませんね。

まずは文章
ポイントは、英語やローマ字記述の日本語を組み合わせて意味のある(覚えられる)文章にするということ。

英語だけでもローマ字だけでも不安ですが、これを適当にごちゃ混ぜにすると、途端に難解なパスワードになります。

次に暗証番号
4桁~6桁程度の暗証番号ならば、文章と一緒に覚えるのもそれほどたいへんではありません。

そして、これらの数字を文章の中に適当に織り交ぜます
さらに、文章の各単語の前から○番目(ここに暗証番号の数字を割り当てる)の文字を大文字にする、などの工夫をします。

それでは以上のルールで、実際に作ってみましょう。

 

【文章の意味】
私はiPhone女史が大好きです。

【暗証番号】
1352

【できあがったパスワード】
Watashiha9toTtemo7iphoNegirl5lIke8 が大文字、が数字)

 

どうですか?
これならば複雑で文字数も多く、そうそう類推されたり突破されることはないでしょう。
(これはあくまでわかりやすい例なので、できれば自分にしかわからない文章だとなお良いです)

にも関わらず、ルールさえ把握していれば覚えるのはそれほど苦ではありません。

ちなみに、織り交ぜた数字は補数(この場合は足して10になる数)に変えてあります。

実際には、入力する手間を考えると、20桁程度が適当な気がしますが。(^_^ゞ

好きな小説の一文を使ってみるのもいいかもしれませんね。

安全かつ覚えやすいパスワードを設定するのにかなり使える方法なので、ぜひ参考にしてみてください!


これまでの【1Pass日記】
【1Pass日記】パスワード管理アプリ『1Password』を使うための設定をしよう
【1Pass日記】新しいログイン情報を登録してみよう
【1Pass日記】1Passwordの登録情報でログインしてみよう
【1Pass日記】フォルダを使ってログイン情報を整理しよう
【1Pass日記】複雑で強固なパスワードを作る(変更する)方法

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

1Password
  • NAME:1Password
  • CATEGORY:仕事効率化,ユーティリティ
  • PRICE:1000円

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

注目の記事
ページトップへ戻る