iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

LINEと年賀はがきが連携~住所を知らない相手にも紙の年賀状が送れます!

新着情報2014/09/01

こんにちは、みきしろです。
ネット上だけの知人だけでなく、リアルな友人・知人でも、実は住所を知らない相手ってけっこういますよね。

日本郵便では平成27年(2015年)の年賀状から、住所を知らなくてもLINEの友人・知人に年賀状を送れるサービスを始めます。

ここでいう年賀状とは、もちろん紙の年賀状のこと。

日本郵便とLINEを介して年賀状の差し出し注文をして、受取人が自分で住所を入力する仕組みになっています。

LINEを始めとしたネット上での挨拶だけでは味気ないと感じる人にとっては、なかなか便利なサービスなのではないでしょうか。

相手からわざわざ住所を聞き出さなくても送れる手軽さもいいですね。

なお、送る年賀状はiPhoneアプリの『はがきデザインキット』でデザインしたり、日本郵便のLINE公式アカウント上でデザインすることもできます。

普段からLINEで深いコミュニケーションを取る友だちが多い人は要注目のサービスですよ☆

参照:日本郵便/2015(平成27)年用年賀葉書の発行及び販売

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

はがきデザインキット
  • NAME:はがきデザインキット
  • CATEGORY:ライフスタイル,ユーティリティ
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

注目の記事
ページトップへ戻る