iPadアクセサリー ミニマルデザインのiPadスタンド「YOHANN」が実用的でありながら美しい

ミニマルデザインのiPadスタンド「YOHANN」が実用的でありながら美しい

iPadアクセサリー

海老名 久美



iPadは、手で持って使うタブレットという印象がありますが、これが、意外に重いんですよね。
かといって、テーブルに置いたまま使うと、首が疲れます。

そのため、ちょうど良いスタンドが欠かせないと思うのですが、これまた、1つの角度にしか立てられないと、ユーザーの姿勢が固定されてしまって、ちょっと不便です。

そんな悩みを解決してくれそうな、素敵なiPadスタンドが、Kickstarterで出資者の募集を開始していました。
その名も「YOHANN(ヨハン)」。

写真を見ると、「え、どこにYOHANNがあるの?」と思われるかもしれません(笑)

デザインにムダがなさすぎて、横からみると、どれがYOHANNか見えないほどです。

YOHANNをデザインしたのは、スイスのsillberというデザイン会社。

iPad 2、3、4、iPad Air、iPad miniに対応したこのスタンドは、絶妙なカーブで、3段階の角度にiPadを傾けることができます!

しかも、iPadを支えている溝も最小限!!

 ちゃんと、充電用とスピーカー用のスリットも開いています。

種類は、ガラス繊維強化プラスチック製のLACQUER(ラッカー)と、1片の木を削り出して作られているWOOD(ウッド)の2種類あります。

LACQUERの方は、気軽に日常使いができる感じ。

WOODの方は、インテリアの一部として置くことにこだわる人に最適。

スタンド部分は、テーブルなどの硬さのある面はもちろん、ソファなどの柔らかい場所でもフィットします。

最低出資額は、LACQUERが$59〜、WOODが$169〜(WOODのアーリーバードスペシャルは完売!)。

なんと、全世界、送料無料です。 募集は、2014年9月26日まで。

YOHANNのコンセプトビデオを見ると、欲しくなっちゃいますよ☆

参照元:Kickstarter/YOHANN

あわせてよみたい


あなたにおすすめ