アプリ 【9.99ドル→今だけ無料】特殊効果が充実した動画加工アプリ『Vlur』

【9.99ドル→今だけ無料】特殊効果が充実した動画加工アプリ『Vlur』

アプリ

ayana



現在無料セール中の動画加工アプリ『Vlur』。VineやInstagramのムービーなど、最近色々な画像加工アプリが登場していますが、今までのアプリとは一味違う特殊効果が盛りだくさんなんです!

無料で使える特殊効果

撮影時にも、撮影後にも編集できる無料のフィルターは全部で13種類。これがあるだけで、たとえ同じ動画でも雰囲気ががらっと変わります。

画面転換の際の特殊効果は9種類。

ぼんやり別の場面に切り替わる[Blur]のようなシンプルなものもありますが、モザイクのようにピクセル化しながら画面が転換する[pixelation]など、他のアプリにはない特殊効果があるのが魅力的です(^^)

使い方は簡単!

まず、画面にある特殊効果のマークをタップし、好きな効果を選択します。

それぞれの効果をタップするとプレビュー動画が見れるので、参考にしてみてください。

画面下FXのマークをタップするとフィルターの選択画面になります。

準備が整ったらいよいよ録画。最長で15秒まで撮影可能。課金で時間を伸ばすこともできます。

動画をVineやInstagramに投稿できるように6秒と15秒のラインにマークがついていて、時間の目安が分かります。

動画は、通常だと画面を長押ししている間だけ撮れる仕組みになっていますが、もし長押しせずに撮りたい場合には、撮影時間指定機能を使うこともできます。

最初にタップしたら指定時間まで自動で撮影。1秒から15秒まで、0,5秒間隔で時間を選べるので正確な時間で撮影できます。

撮影が完了したら、右上のチェックマークをタップ。

ここで撮影したプレビュー動画が見れます。

編集したいときは右上の「編集」マークをタップします。ここではフィルターの編集や、画面転換の効果編集ができますよ。

確認ボタンを押すとシェア画面に。

撮った動画をすぐにVineやInstagramでシェアできます。

また、このシェア画面では自分のiPhone上にある音楽をBGMにすることも可能。

「カメラロールに保存するには、一番下の右端にあるマークをタップかな…?」と思いきやなぜか保存されず…。インスタグラムのマークをタップしたらカメラロールに保存されました(笑)

保存方法は謎ですが、機能的に優秀なのは間違いありません!

今だけ限定無料なので、気になった方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ