iPhone設定・使い方・Tips 【小技】勝手にWi-Fiスポットに接続しようとするポップアップが邪魔なときは?

【小技】勝手にWi-Fiスポットに接続しようとするポップアップが邪魔なときは?

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



こんにちは、iPhoneのデータ通信で7GB制限に引っかかったことが一度もないみきしろです。

さて、LTEでデータ通信の速度が速くなったとはいえ、毎月の通信量制限もあることから、iPhoneではできる限りWi-Fiを活用したいところですよね。

ですが、常にWi-Fiをオンにしておくと、街中でちょっと不便に感じることもあります。

それは、接続可能なWi-Fiスポットを見つけると、接続を促すためのポップアップが勝手に出てきてしまうこと。

これが鬱陶しくて、自宅以外ではWi-Fiをわざわざオフにしているという話もちょくちょく聞きます。

しかし、実は都度Wi-Fiのオンオフを切り替えなくても、Wi-Fi接続のポップアップが出ないようにすることはできるんですよ☆

[設定]→[Wi-Fi]を開くと、現在接続することのできるWi-Fiのリストが表示されます。

その下の方に「接続を確認」という項目がありますね。

これがオンになっていると、既知のネットワーク(以前に接続したことのあるネットワーク)がない場合に限り、新しいネットワークに接続するためにポップアップが表示されるのです。

「接続を確認」をオフにすれば、このポップアップは表示されなくなります。

この状態でも、手動で選択して新しい接続先を探すことはできますし、既知のネットワークならば自動的に接続されます。

自宅や学校、職場、よく行くカフェなどのWi-Fi以外は自動で拾いたくない場合、このオプションをオフにしておくと便利ですよ☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ