お役立ち Selfie(自撮り)で良い印象を与える顔の特徴

Selfie(自撮り)で良い印象を与える顔の特徴

お役立ち

かみーじょ



英ヨーク大学の研究者は、“ソーシャルメディア上の顔写真から見られる身体的特徴が、相手にどのような印象を与えるのか”について研究を行いました。

その結果、あご、口、目、眉、肌の色などが、その人の印象に大きな影響を与えているということが明らかになりました。

『Approachability』は親しみやすさ、『Youthful-Attractiveness』は若々しさ、『Dominance』は支配的という意味です。

親しみやすさは口角で決まる!

『Approachability』の1番右の顔は思いっきり歯を見せて微笑んでいます。しかし、左にいくにつれて口の開きは小さくなり、最終的に口角が下がっています。左右どちらの顔が親しみやすいかというと、やはり微笑んでいる方ですよね。

多くの人に話しかけて欲しい、信頼して欲しいといった場合には、口角がぐっと上がった笑顔の写真を投稿しましょう。

若々しさは目とあごで決まる!

『Youthful-Attractiveness』の顔も左右見比べましょう。右側が若々しく見えますよね!その違いは目の開き方と、顎のシャープさなんです。

若々しく見せたい時には、目を大きく開き、顎が丸く見えないよう上の角度から撮影するのがいいでしょう!しかし、やり過ぎは逆効果なのでご注意ください。

支配的な印象は目と眉で決まる!

 『Dominance』ですが、“支配的”というとイメージがあまりよくないですよね。ようするに男性的で包容力があるということです。左右を見比べると、右側の方がたくましく見えますよね!

ポイントは細い目、そして目と眉の幅が狭いところです。また、肌の色も黒い方が支配的な印象を与えるようです。

SNSの姿しか知らない人には注意。

日常でよく会う人は、性格など内面を考慮してあなたを見てくれますが、滅多に会うことが出来ない人はSNSの写真であなたを判断しているかもしれません。

普段のSelfieはどんな表情が多いですか?今一度、SNSに投稿したSelfieを見直してみてください。思いもよらない印象を与えているかもしれませんよ!

画像・参照元:University of York

あわせてよみたい


あなたにおすすめ