アプリ 平凡な写真がSFの世界に!3Dオブジェクトを入れた写真を誰でも簡単に作れる「Matter」が面白い

平凡な写真がSFの世界に!3Dオブジェクトを入れた写真を誰でも簡単に作れる「Matter」が面白い

アプリ

海老名 久美



平凡な日常の風景に、突如として現れた巨大なオブジェクト!

「何ごと!?」

もちろん、実際に巨大なオブジェクトが現れたわけではありません。
これはほんの一例。

写真加工アプリ「Matter」を使えば、こうした3Dオブジェクトを写真に挿入して、簡単に加工できちゃうんです♬

使い方は、本当に簡単!
ベースとなる写真を選んで、好きなオブジェクトを選んで、エフェクトをかけて、書き出すだけ。

シンプルな空の写真で試してみました。

ベースとなる写真をカメラロールやアルバムから選択して、必要な部分をトリミングします。

次に、オブジェクトの種類を選びます。これは、後からでも変更できます。

オブジェクトを1本指で回転させたり、2本指で拡大/縮小したりして、加工します。

シャドウを付けたり、色を変えたりすることもできますよ!

Matter_4

加工が終わったら、保存したりシェアしたり。

ムービーにすることもできちゃいます!

とりあえず、こんな写真ができました!

単なる真っ青な空の写真が、まったく別物にヽ(´ー`)ノ

Matterの開発元Pixite LCCからは、他にもたくさんの写真加工アプリがリリースされているのですが、その他のアプリと連携させることによって、高度な写真加工ができるようです!

他の人の アイデアを参考にすることもできるので、オリジナルな作品作りに没頭してみてください♬

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ