iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

iTunes Storeに現金でチャージできる「iTunes Pass」にさっそくチャージしてきました♬

アプリ2014/07/17

7月15日から、Passbookを使って、iTunes Store(およびApp Store)にチャージできる「iTunes Pass」というサービスが始まりました!

今まで、iTunes Storeでは、「クレジットカードを使う」か、「iTunesカードを購入してチャージ」をして、有料コンテンツを購入する方法がありましたが、「Passbookを使って、アップルストアで現金でチャージする」(iTunes Pass)という、3つ目の方法ができたことになります。

iTunes Passを使い始めるには、次の2つの手順が必要です。

  1. PassbookにiTunes Passを追加する
  2. iTunes Passにチャージする

さっそく、iTunes Passにチャージしてきましたので、その手順を紹介しますね(≧▽≦)

PassbookにiTunes Passを追加する

まずは、PassbookにiTunes Passを追加します。
自分のアカウントにアクセスするのですが、今回はApp Storeからアクセスします。

App Storeを下までスクロールして、[コードを使う]をタップし、Apple IDのパスワードを入力して[OK]をタップします。

iTunes Passの説明が表示されるので、[利用を始める]をタップします。

iTunes Passが表示されるので、[iTunes PassをPassbookに追加]をタップします。

ショップカードが表示されるので[追加]をタップし、[完了]をタップします。

これで、iTunes Passを使う準備は完了です。

iTunes Passにチャージする

 次に、アップルストアに行きます。今回は、表参道店に行ってきました。

スタッフに、「iTunes Passにチャージしたいのですが」と伝え、Passbookの中のiTunes Passを見せます。

すると、スタッフが、iTunes Passに表示されているQRコードを、手元のデバイスでスキャンします。

チャージ金額を聞かれるので、今回は「1000円を現金でチャージします」と伝えました。

スタッフがデバイスに金額を入力してから、氏名とメールアドレスをそのデバイスに入力するように求められます。
姓、名、メールアドレスを入力してデバイスを返し、現金を渡して会計をすれば、チャージは完了!!

すぐにiTunes Passに反映されます。

「iTunesカードを買う方が、簡単じゃないの?」

と一瞬思いますが、iTunes Passを使うと、何が便利か、アップルストア表参道店のスタッフにお伺いしたところ、

  • 1円単位でチャージできる(つまり、半端な残高に追加チャージして、切りの良い残高にできる)
  • 家族でまとめてiPhoneを管理している場合、QRコードがあれば、自分以外の家族のiTunes Passにチャージできる

といった、意外な便利な使い方があるのだそうです!

アップルストアに行かなければならないという手間はありますが、こうしたことで困っていた方には、うれしい選択肢ではないでしょうか☆

注目の記事
ページトップへ戻る