iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

Eye-Fiで容量無制限のクラウドサービス開始!カメラとスマホの写真を同期してオフラインでも閲覧

iPhoneアクセサリー2014/07/16

アメリカ国内では、先行してサービスが始まっていたEye-Fi社の「アイファイクラウドサービス」が、7月15日から日本でも開始されました!

アイファイクラウドサービスを使えば、デジカメで撮影した写真も、スマホで撮影した写真も、すべてクラウドに保存され、「Eyefi Mobi」アプリを通じて、複数のデバイス間で同期することができます。

Eyefi Mobiカードには、90日間無料でアイファイクラウドサービスを利用できるメンバーシップが付いています。
90日を過ぎた後は、年間5000円をアプリ内から支払うと、続けて利用できます。

すでにEyefi Mobiカードを持っている人も、新しいアプリ内から登録することで、アイファイクラウドサービスを利用できます♪

使い方は簡単です。

Eyefi Mobiカードに付いてくるアクティベーションコードを、Eyefi Mobiアプリに入力するだけ。

あとは、Eyefi Mobiカードを入れたデジカメで写真を撮り、アプリ側にその写真が受信されるのを待ちましょう(Wi-Fiで通信できる環境が必要です)。

販売しているEyefi Mobiカードは、3種類(価格は「Eye-Fi オンラインストア」調べ)。

  • Eyefi Mobiカード 8GB 4,980円
  • Eyefi Mobiカード 16GB 6,980円
  • Eyefi Mobiカード 32GB 9,980円

デジカメで撮った写真もiPhoneの写真も、両方を一元管理できるのは、とっても便利そうですが、iPhoneの容量を圧迫しないか少し心配なところ。

でも、大丈夫。
同期される画像は、使っているデバイスの解像度に合わせてリサイズされるので、むやみに大きなファイルを同期することはないそうです。

アプリ内に同期された写真は、オフラインでも見ることができ、タグ付けなどの編集もできるとのこと。

もちろん、アプリからSNSへの共有も簡単にできるので、デジカメで撮った高画質の写真を、InstagramやTwitterにアップして楽しむことも簡単です☆

参照元:Eye-Fi Japan

▼アプリのダウンロードはこちら

記事で紹介したアプリ

Eyefi Mobi
  • NAME:Eyefi Mobi
  • CATEGORY:写真/ビデオ
  • PRICE:無料

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

注目の記事
ページトップへ戻る