iPhone News Evernote Daysに参加して未来はデータ化へ進んでいくことを体験してきました!

Evernote Daysに参加して未来はデータ化へ進んでいくことを体験してきました!

iPhone News

佐知 香



先日行われたEvernote Daysに参加してきました!

私、実はiPhone女史のライターをするまでEvernoteについて知りませんでした(-_-;)

使ってみるとかなり便利で、今ではiPhoneで見つけた気になる記事をEvernoteに保存し、PCで読むなんて使い方をしています。

でももっと便利な使い方があるのでEvernote Daysの様子とともにお伝えします♪

2日間にわたって行われたEvernote Days、文具、印刷会社などいろいろな企業とタイアップをしてセッションや講演が行われていました。各企業、ブースも出してかなりにぎやかな雰囲気になっていました。

私が注目したEvernoteの使い方は紙の書類をスキャンしてデータ化するという方法です。

特に最近発売された『SNAPLITE』はiPhoneのためのスキャナーとして注目を集めています(以前iPhone女史でもiPhoneをスキャナとしても使えるデスクライト「SnapLite」でご紹介しています)。

これはiPhoneを高性能スキャナにしてしまう優れもので、スキャナーとして使わないときはデスクライトにできるんです(♡▽♡)Evernoteのアプリをインストールすれば、スキャンしたデータはすべてiPhone の中に取り込めます。

スキャンするときに斜めになったりうまく納まらなかったり難しいという人には強い味方があります!KOKUYOが出しているCamiAppというアプリと専用の台紙を使うと自動で補正して取り込んでくれます。

台紙はいろいろ種類がありますが、ノベルティでいただいたものはメモパッドになっていて、四隅の□を塗って認識させるものでした!

ちなみにこちらはいただいたノベルティです。たくさんもらえて得した気分になりました(*^^*)

今回Evernote Daysに参加して、iPhoneとEvernoteを使うと可能性がどんどん広がって行くということがわかりました。

基本的にはビジネスシーンを中心としていますが、各企業とも紙をデータ化することを軸として開発を行っていると実感しました。つまり紙の書類は今後どんどん減少していくことが予想されます。

確かに紙の書類って嵩張るし、保管もいつまでしておけばいいかわからず、ついつい貯まってしまいますよね。スキャンしてEvernoteでデータ化してしまうとすっきりします!

これって家庭でも同じですよ!家の中が片付くんです。

多くの企業はこれからの生活がより便利に、そしてより豊かになるように考えています。

私も取り残されないよう最新の情報を発信していけるように頑張ろうと改めて思いました(^0^)/

画像・参照元:Evernote Days 2014 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ