iPhone設定・使い方・Tips あれ、今って平成何年だっけ? すぐに忘れる人はカレンダーを和暦表示にしてみよう♪

あれ、今って平成何年だっけ? すぐに忘れる人はカレンダーを和暦表示にしてみよう♪

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



あれ? 今って平成25年だっけ? それとも26年だっけ?

平成生まれの方ならば、自分の年齢から今が平成何年かはすぐにわかるかもしれませんが。

昭和生まれの場合、ついつい忘れがちという人もいるのではないでしょうか。

私も、たまに公的な書類を書くときなど、とっさに和暦が出てこなくて困ることがあります。(^_^ゞ

そんな人は、iPhoneの標準カレンダーの表示を和暦に変更してみてはいかがでしょうか。

 

カレンダーを和暦表示に変更する

iPhoneの標準カレンダーを見てみると、西暦表示になっています。

これを変更するには、[設定]→[一般]→[言語環境]→[カレンダー]から「和暦」を選びます。

表示が西暦から和暦に切り替わりました!

これで確実かつすぐに確認することができますね。

 

和暦/西暦変換のアプリを使ってみる方法も

また、和暦と西暦を変換したり、比較できるアプリもたくさんあります。

AppStoreで「和暦」というキーワードで検索するとけっこうヒットします。

オススメは「和暦+ 無料版」

十二支も一緒に表示できるほか、その年に生まれた人が今年で何歳になるかも確認できます。

お気に入り機能もあるので、祖父母や曾祖父母の生年を登録しておいて、「おばあちゃんって今年で何歳だったっけ」とか「ひいおじいちゃんって生きてたら何歳なんだろう」などの確認にも使えますよ☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ