家電 超エコ!ペットボトルを再利用する3Dプリンターが開発されています。

超エコ!ペットボトルを再利用する3Dプリンターが開発されています。

家電

佐知 香



スタートレックに出てくる『レプリケーター』って知ってますか?

これは廃棄物からあらゆる食べ物や製品を作り出す機器で、もちろんお話の中にだけ出てくる架空のものです。

でも、まさしくこの『レプリケーター』のような3Dプリンターが開発されています!!

『EKOCYCLE Cube』と名付けられたこの3Dプリンターはペットボトルを繊維に変えて再利用して、製品を作り出すというものだそうです(*0*)

3DsystemsのチーフクリエイティブオフィサーでラッパーのWii.i.amがコカ・コーラ社とコラボして開発を進めています。

使用済みのペットボトルを利用するという試みから、環境にも配慮していることがわかります。

カラーは赤、黒、白などになるそうです。

これがあれば理想のiPhoneケースやドックを作ることができますね(≧▽≦)

Wii.i.amは『EKOCYCLE Cube』が目指すゴールとして“世界で最も影響力のあるブランドとパートナーとなり、テクノロジーやアートを使って文化を変えていくこと”と言っています。

さらに“リサイクルすること、リサイクル製品を使うことが格好良くなる。これはサスティナブルな3Dプリンターライフスタイルとなっていく”と提言しています。

リサイクルに目を向けた3Dプリンターってたしかに新しいですね。

iOS、Android対応の専用アプリからWi-Fiで3Dデータを送信できるそうなので、将来的には『EKOCYCLE Cube』が家庭やオフィスなどで使えるようになることを目指しています。

家庭に一台3Dプリンターがあるという日もやってくるかもしれませんね♪

動画が見れない方はこちら→The EKOCYCLE Cube 3D Printer

画像・参照元:Cubify

あわせてよみたい


あなたにおすすめ