アプリ 容量無制限で永年無料♬写真と動画をクラウドに保存するカメラアプリ「Shutter by StreamNation」

容量無制限で永年無料♬写真と動画をクラウドに保存するカメラアプリ「Shutter by StreamNation」

アプリ

海老名 久美



iPhoneで写真や動画を撮りまくっていると、心配なのは、やっぱりiPhoneの容量。高画質で撮れるだけに、あっという間にiPhoneの容量を圧迫して、撮影ができなくなったり、バックアップができなくなったりしてしまいますよね。

でも、「Shutter by StreamNation」を使えば、iPhoneの容量を心配する必要はもうありません!

Shutterを使って撮影した写真や動画は、次々にクラウドストレージにアップロードされて、iPhone本体には残らないので、iPhoneのストレージを圧迫しないのです(≧▽≦)

しかも、どれだけ撮っても、クラウドストレージの使用料は永年無料!!!

Shutterを提供するStreamNationは、写真と動画などのメディア専用のクラウドストレージサービスを提供する会社です。

パソコンなどからメディアを大量にアップロードする場合は、有料プランへの申し込みが必要ですが、iPhoneから、Shutterアプリを使ってメディアをアップロードする場合は、容量無制限の上、完全に無料で利用できるのです!スゴイですよね!

だから、「無限大のカメラロール(Infinite Camera Roll」とうたっています!

また、一度にシェアできる写真とビデオの数にも制限はありません。

家族や友達と、メディアを共有するのも簡単です!

最初は、メールアドレスとパスワードを入力するか、Facebookのアカウントで、StreamNationのアカウントを作成します。
ただ、私が登録したときには、Facebookアカウントでの登録はうまくいかなかったので、メールアドレスとパスワードで登録するのが確実です。

実は、設定画面を見ると、「使える容量は5GB」と出てしまいます。

でも、安心してください!

登録したメールアドレス宛てに、この表示についての説明が、すぐに送られてきました。
なんでも、当初の予定では、Shutterのユーザーが使える容量を5GBに制限するつもりだったのですが、方針を変更して、

「iPhoneからのアップロードは、無制限でOKにしよう!」

ということになったそうです。
そのため、現在、正しい表示になる修正版アプリを、Appleに申請中とのこと。

クラウドに保存されるとはいっても、オフラインでも写真をみたいよ!という場合でも大丈夫。

設定画面の[Keep available offline]項目で、オフラインで見られるようにする写真の数を選択できます(ただし、あまり多くするとiPhoneの容量を圧迫しますよね)。

 撮影用アプリとしても、よくできていて、標準のカメラアプリを使っていれば、迷うことはないでしょう。フィルタ機能もあります♪

カメラロールからメディアをアップロードすることも、もちろんできます!

Shutterから、クラウド上の自分の写真を見ることもできますし、パソコンのブラウザからも見ることができます(Media Storage | StreamNation)。
写真の整理をするときは、やっぱり大画面の方が便利ですよね。

Shutterのプロモーションビデオを見れば、どんな風に便利なのか、一目瞭然ですよ☆

埋め込みビデオが見られない方は、こちら→Shutter, the Infinite Camera by StreamNation

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ