iPhone設定・使い方・Tips 【小技】iPhoneで記号を入力するときは、数字キーパッドを使うのが早くて簡単です!

【小技】iPhoneで記号を入力するときは、数字キーパッドを使うのが早くて簡単です!

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



iPhoneで文章を入力しているとき、記号の入力はどのようにしていますか?

英語キーボードに切り替えますか?

確かに一覧性は高いかもしれませんが、いちいち日本語入力から切り替えるのは面倒ですよね。

あと、これでは半角記号しか入力できないという問題もあります。

そこでオススメなのが『数字キーパッド』

日本語を入力しながら記号をサッと入力するには、この『数字キーパッド』が一番早くて簡単なんですよ!

日本語のかな入力が「フリックのみ」に設定されていると、キーボードに「☆123」という数字キーパッドに切り替えるためのボタンが表示されます。

パッと見ると、数字を入力するためのキーボードにしか見えませんが、実はこれが記号入力にも優れているんです。

たとえば、「1」キーでは、他に「☆」「♪」「→」をフリックで素早く入力することができます。

12個のキーには、数字以外にこれだけの記号が割り当てられているんです。

たいていの記号はこれで間に合ってしまうのではないでしょうか?

また、さすがに日本語かな入力のキーパッドと言うべきでしょうか。

記号を選ぶと、変換候補に全角と半角の両方が提示されるのです。

また、たとえば「=」を選ぶと、全半角のイコールだけでなく、ノットイコールやニアリーイコールなどの類似した記号も変換候補に出てきます。

これらの候補も含めると、必要な記号はほぼカバーできると思います。

 

数字キーパッドを使えるようにするには

日本語かな入力のキーボードが上記のようになり、数字キーパッドへの切り替えボタンが表示されていない場合は、「フリックのみ」がオンになっていません。

[設定]→[一般]→[キーボード]→[日本語かな]から、「フリックのみ」をオンにしましょう。

キーボードの表示が「日本語かな:フリックのみ」となればOKです。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ