アプリ 雨雲レーダーの情報が(ほぼ)リアルタイムにわかるお天気アプリ『雨かしら?』

雨雲レーダーの情報が(ほぼ)リアルタイムにわかるお天気アプリ『雨かしら?』

アプリ

みきしろ



梅雨入り宣言した途端、雨雲さんの自己主張が激しすぎるんじゃないかと思う今日この頃。

こんにちは、みきしろです。

恵みの雨だと頭では分かっていても、部屋がジメジメしたり洗濯物を外に干せなかったりと、梅雨の季節って一長一短ですよね。

とくに最近の梅雨は、まるで台風のような「非常に強い雨」が当たり前に降ってくるので困りもの。

そんな季節にオススメなのが、雨雲レーダーの情報がほぼリアルタイムにわかるというお天気アプリ「雨かしら?」です。

天気予報で「ゲリラ豪雨にご注意ください」と言われたって、強い雨雲が今どこにあるのか分からなければ、注意のしようがありませんよね。

「雨かしら?」では、2時間前から現在までの雨雲の動き、および1時間後までの予想を地図上で確認することができるんです!

これが現在の雨雲の様子。

局地的にかなり強い雨が降っているようですね。

画面下部のスライダーを動かすことで、時間を追った雨雲の動きが見られます。

2時間前の様子を見てみると、まだそれほど雨雲が広がっていませんね。

1時間後までの予想を見ることもできます。

これから帰宅とか外回りなんてときにも役立ちそうです。

もちろん、地図は普通の地図アプリのように縮尺変更もできます。

雨雲の動きをつかむには、ある程度広いエリアで見た方がわかりやすいかもしれませんね。

雨雲レーダーの情報だけでなく、普通の天気予報アプリとしても使えます。

天気マークをタップすれば、現在画面中央にある位置の天気予報を見られます。

また、よく見る場所に関しては、お気に入りに登録することが可能。

お気に入りのリストから簡単にジャンプすることができます。

予報だけでは物足りないというかたにオススメのお天気アプリですよ☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ