アプリ ネガティブワードを綺麗な言葉に変換してくれる「しずかったー」

ネガティブワードを綺麗な言葉に変換してくれる「しずかったー」

アプリ

さくらいこ



文字だけのやりとりだからこそ上手に気持ちを伝えられず、ときには怒りに任せて暴言、悪口をツイートしてしまったなんてことはありませんか?

あとで冷静になって「しまったなぁ」と思ったときには、その発言が原因で取り返しの付かない状況になっていることも……。そんな失敗を未然に防いでくれるのが、今回紹介する「しずかったー」です。

これは『トヨタ・パッソ』のタイアップアプリで、ネガティブな言葉、ネットスラングなどを入力するとパッソが綺麗な言葉へ変換し、しずかちゃんのようなまっすぐな生き方をサポートしてくれるとのこと。

さっそく試しにチュートリアルの例文“マジあいつ嫌い”と入力してみたわけですが、これを右上の“NEXT”をタップし変換してみると……。

“本当にあの方将来的に好きになるしかない”と、かなり極端なポジティブ発言に!また変換レベルもLOW、MIDDLE、HIGHと設定可能。

最後にシェアするSNSを選択すれば、もう暴言を吐くことはなくなりますよ。

そんなわけでせっかくですから、ほかにもどんな変換をしてくれるのかいくつか試してみました。まず、“ヤバイヤバイ”を変換してみると“非常に魅力的非常に魅力的”に。さらにちょっと極端ですが“死ね死ね死ね”は“生きろ!生きろ!生きろ!”と逆に元気づけられるような変換が。

最後にちょっと複合的な“馬鹿、アホ、変態、ムカつく、どっか行け”は、“幸せ者、天才、薔薇、ギュッと抱きしめたい、どっか行け”と、面白く変換されちゃって、たしかに暴言に歯止めをかけてくれそうな気がしてきました。

あと“どっか行け”はネガティブワードとして認識されなかったみたいですね。という感じで、SNSでの暴言で身に覚えのある方は、ちょっとインストールしてみてはいかがでしょう。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ