iPhone設定・使い方・Tips ホームボタンの効きが悪くなったiPhoneは、AssistiveTouchで代用しよう

ホームボタンの効きが悪くなったiPhoneは、AssistiveTouchで代用しよう

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



先日、「使っていないiPhoneの活用法!現役で活躍させる8つのアイデア。」という記事で、古いiPhoneの活用アイデアをご紹介しました。

こんにちは、古いiPhone4はアンプにつないで、ほぼ音楽プレイヤー専用機となっているみきしろです。

さて、昔のiPhoneでもそれなりに使えるものなのですが、iPhone4(たまにiPhone4sも)には、かなり厄介かつ重大な問題があったりします。

それは……

   ホームボタンが効かない!

というもの。

私もそうなのですが、かなりのユーザーがこの問題には悩まされたようです。

実際、当時はいろいろな回復方法がネット上を飛び交っていました。

無水エタノールをかければ直るとか、電動歯ブラシの振動ででホコリをたたき出せば直るとか。

非常に眉唾物のやり方がまかり通っていたんですね。

ですが、こうしたやり方はあまりオススメできません。

かといって、わざわざお金を払ってホームボタンの交換修理をするのももったいないし……。

というわけで、ホームボタンの効きが悪くなったiPhoneは、AssistiveTouchで代用してみましょう!

 

アクセシビリティのAssistiveTouchがホームボタン替わりに!

[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]から、「AssistiveTouch」をオンにします。

AssistiveTouchとは、画面回転やスクリーンショット撮影、オリジナルジェスチャーなど、さまざまな便利機能に簡単にアクセスできるボタン機能です。

【AssistiveTouch関連記事】
片手でスクリーンショットを撮りたかったらAssistiveTouchを使ってみよう!
「画面縦向きのロック」をオンにしたままで、一時的に横画面へと簡単に切り換える方法

そして、このAssistiveTouchには、「ホームボタンの替わりをする」機能も備わっています。

AssistiveTouchを有効にすると、画面には常にAssistiveTouchボタンが表示されます。

AssistiveTouchボタンタップすると、「ホーム」というボタンがありますね。

これがホームボタンの替わりになります。

画面タッチだけで操作できるので、ハードウェアのホームボタンがまったく動かなくなっていても問題ありません!

ホームボタンの動きにストレスを感じていた人は、ぜひ試してみてくださいね♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ