iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

iPhoneで特殊文字を入力する方法~安全なパスワードにも活用できます!

iPhone設定・使い方・Tips2014/05/25

それほど使う機会はないものの、いざ使うとなるとどうやって入力すればわからない

そんな特殊文字ってありますよね。

たとえば、青春時代に多大な影響を受けた某伝説のロックバンド「 BOØWY 」とか。

たとえば、某風の谷のお姫さま「 Nausicaä 」とか。

今回は、こうした特殊文字をiPhoneで入力する方法をご紹介します。

 

特殊文字はキーの長押しで入力できる

といっても、入力方法はとっても簡単。

まず、キーボードを英語キーボードに切り換えましょう。

そして、入力したい特殊文字の基本形となる文字を長押しします。

たとえば「Ø」を入力したいときは、「O」を長押しして。

「ä」を入力したいときは、「a」を長押しします。

すると、アクセント記号の付いた特殊文字が候補として表示されるので、それを選ぶだけでOK!

 

他にも、e や s などがあったり。

 

記号でも特殊なものを入力することができます。

 

安全なパスワードの文字としても使える!

また、これらの特殊文字を使うことで、強固で安全なパスワードを作ることもできます。

パスワードの文字として使用できない場合は別ですが、たとえばiPhoneのパスコードロックのように、こうした特殊文字が使える場合もありますよ☆

 

[設定]→[パスコード]から[簡単なパスコード]をオフにすれば、4桁の数字だけではない複雑なパスコードを設定できます。

利便性は低下してしまいますが、絶体にiPhoneの中身を見られたくないときには使えるかも!?

注目の記事
ページトップへ戻る