iPhone設定・使い方・Tips iPhoneの標準メモアプリを使って、リンクのない電話番号へ簡単に電話をかける方法

iPhoneの標準メモアプリを使って、リンクのない電話番号へ簡単に電話をかける方法

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



iPhoneに限らない話なんですが、携帯電話端末の便利な機能のひとつが「見ている電話番号にそのままかけることができる」というもの。

 

 

たとえば、ブラウザでお店の電話番号を調べて、それをタップするだけですぐに発信することができます。

 

 

あるいは、メールの文中に書かれている電話番号にかける場合でも、タップするだけですぐに発信できますね。

この場合、とくにリンクを設定する必要はもちろんありません。

電話番号であることをiPhoneが判断して、自動的に発信用のリンクをつけて表示してくれているのです。

 

 

しかし、ブラウザで表示されたで電話番号は、必ずしもすべてに発信用リンクが設定されているわけではありません

このような場合、タップしても何も起きません。

では、どうしましょうか?
電話アプリのキーパッドで直接入力するためには、電話番号を紙のメモにでも取らないとですね。

せっかくiPhoneを使っているのに、そんなアナログなやり方はスマートではありません。

 でも大丈夫!
標準メモアプリを使えば、こうした発信用リンクのない電話番号にも簡単に電話をかけることができちゃうんです☆

 

 

まず、電話番号をテキストとしてコピー。
それを標準メモアプリに貼り付けましょう。

 

 

貼り付けただけでは、ただのテキストのままです。
ここで、いったんメモリストに戻ってみましょう

 

 

あらためてメモを開いてみると、ちゃんと発信用のリンクが付加されています
これをタップすれば発信できますね。

屋外で紙のメモがないときなどに、意外と使える小技ですよ~☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ