アクション 100個のボールをコップに入れては戻していくだけのゲーム、なのになぜかハマる!「100 Balls」

100個のボールをコップに入れては戻していくだけのゲーム、なのになぜかハマる!「100 Balls」

アクション

海老名 久美



「100 Balls」は、はっきり言って、めちゃめちゃ地味です!

じょうごのような器に入っている100個のボールを、コップで受け止めては、器に戻していく・・・。

ただそれだけなんです!

スタートのときは、容器にボールが詰まっています。

[Start]をタップすると、容器の周囲にコップが表れます。コップは容器の周りを、ゆっくりと移動していくので、容器の下に来たときに、画面を押さえます。
すると、容器の先端が開いて、ボールが落ちてきます。

タイミング良く押さないと、ボールはコップからこぼれて、なくなってしまいます。

また、ボールを1個も受け止められなかったコップは、画面から消えていきます。すると・・・

コップもボールも、どんどん少なくなって、コップはあるのにボールがない、あるいは、ボールがあるのにコップがない、ということになります。
どちらもなくなった時点で、ゲームオーバー。

コップは色が変わることがあり、そのコップに入ったボールは、コップの色に変わります。
黄色以外の色のボールは、点数が高くなります。

こんな単純なゲームなのに、私の反射神経がにぶすぎるのか、悲しいほどあっという間に終わっちゃうのです(;∀;)

ホーム画面の真ん中に表示される優勝カップをタップすると、世界の人たちと点数を競ったり、クリアしたレベルを確認できたりします。

何をどうすれば、10万ポイントなんていくのでしょうか...(・_・)

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ