iPhone設定・使い方・Tips 「画面縦向きのロック」をオンにしたままで、一時的に横画面へと簡単に切り換える方法

「画面縦向きのロック」をオンにしたままで、一時的に横画面へと簡単に切り換える方法

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



こんにちは!

皆さんはiPhoneの「画面縦向きのロック」、使ってますか?

私は寝る前にベッドに寝転がってブラウジングすることが多いので、横になっても大丈夫なようにいつも縦向きロックをオンにしています☆

ですが、このロックがオンになっていると困るシーンも出てきてしまいます。

たとえば、YouTubeなどで動画を見るとき。

ロックがオフになっていれば、端末を横にするだけで全画面表示での再生に切り替わってくれますが、ロックがオンの状態では切り替わってくれませんね。

かといって、いちいちコントールセンターを呼び出して「画面縦向きのロック」をオフにするのも面倒です。

動画を見終わってから、あらためてロックをオンにするのはもっと面倒ですし。(^_^ゞ

 

AssistiveTouchで一時的に画面を回転させよう

こうしたときに便利なのが、先日ご紹介した身体機能サポートのAssistiveTouchを使う方法。

「画面縦向きのロック」をオンにしたまま、一時的に画面を回転させることができちゃうんです♪

AssistiveTouchをタップして表示されるメニューから[デバイス]→[画面を回転]と進み、切り換えたい方向を選びましょう。

画面が横向き(左向き)に切り替わり、動画が全画面で再生されるようになりましたね。

この状態でコントロールセンターを呼び出してみます。

「画面縦向きのロック」がオンになったままであることが確認できますね。

もちろん、再生を終えれば、もとの縦表示へと自動的に戻ってくれます☆

また、AssistiveTouchをホームボタンのトリプルクリック(ショートカット)に割り当てておけば、必要なときにサッと呼び出すことができてもっと便利ですよ!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ