iPhone設定・使い方・Tips 標準メールアプリで、埋もれてしまった未読メールをサッと確認する小技

標準メールアプリで、埋もれてしまった未読メールをサッと確認する小技

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



未読表示があるのに、肝心の未読メールが埋もれてしまって見つけられない。

そんな経験をしたことはありませんか?

Gmailやプロバイダのメール、学校のメールなど、いろいろなメールアカウントをすべてiPhoneの標準メールに統合していると、こうした事態がけっこう起きがちなんですよね。

今回は標準メールアプリにおいて、未読メールをサッと見つけることのできる小技をご紹介します。

まずはメールボックスに戻り、右上の[編集]をタップ。

リストに「未開封」という項目があるので、ここにチェックを入れて完了します。

メールボックスに「未開封」というフォルダができて、未読メールの件数が表示されていますね。

未開封フォルダを開くと、未読メールだけが入っています。

このフォルダを使えば、いちいち探さなくても未読メールだけをサッと確認することができます。

もちろん、読んだ後(開封した後)は、未開封フォルダから消えます。

「普段は未読メールだけを確認できればいいよ!」という方にもオススメの設定です♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ