iPhone設定・使い方・Tips iPhoneで画面の明るさを調節・自動調節する方法

iPhoneで画面の明るさを調節・自動調節する方法

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



iPhoneの画面の明るさは、好みの明るさに調節したり、周囲の明るさにあわせて自動調節することができます。

ちょっと見にはわかりませんが、フロントカメラのそばに環境光センサーがあります。

iPhone5だと、フロントカメラの左側あたりですね(ブラックだとわかりにくいですが)。

試しに、センサーのあたりを押さえた状態で、電源ボタンを押してロック状態から復帰させてみましょう。

後述の自動調節がオンになっていると、まっ暗な状態と判断して画面が暗くなりますよ☆

画面の明るさの自動調節をオンにする方法

[設定]→[壁紙/明るさ]から、「明るさの自動調節」をオンにします。

周囲の明るさに応じて、自動的に画面の明るさも調節されます。

また、この設定画面から、スライダーで明るさの手動調節もできます。

自動調節がオンになっていても、手動調節は有効ですよ!

手動で好みの明るさに調節する方法

先ほどの設定画面のスライダーから調節することもできますが、普段はコントロールセンターからの調節をオススメします。

画面下部を上にスワイプしてにょろ~っと表示されるコントロールセンター。

ここに明るさ調節用のスライダーがあるので、もっとも見やすい明るさに設定しましょう。

屋外で、あるいは照明を抑えた部屋でなど、iPhoneの明るさ(暗さ)が気になるときは、サッと調節すればストレスも減りますよ♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ