お役立ち いらなくなった服をフリマアプリで高く売る5つのコツ♡

いらなくなった服をフリマアプリで高く売る5つのコツ♡

お役立ち

かみーじょ



衣替えでたんまりと出たいらない服たち。捨ててしまうのはもったいないので、流行りのフリマアプリでぱぱっと売ってしまいましょう♪

今回は、以前古着屋でネット販売を担当していたことのある私が実践している“いらなくなった服をフリマアプリで高く売る5つのコツ”をお教えいたします^^

1.4枚の写真で全てを伝える

様々なフリマアプリがありますが、ほとんどのアプリは1商品につき4枚の写真が掲載できます!そう、この4枚で全てを伝えなくてはならないのです。私がおすすめする4カットはこちら。

①表

③ブランドタグ
④その他(ワンポイント刺繍・ボタン等)

表裏はもちろん、本当にそのブランドの服であるという証拠の『ブランドタグ』また一緒に『商品タグ』を写しておくことで、素材・サイズ・洗濯方法についても知らせることができます。その他では、小さくて見づらい柄や刺繍などを写しておくといいでしょう。

2.状態をしっかりと説明する

気に入っていた服ほど使用感があるのは当然です。高く売りたいからといって、状態を曖昧にしてはコメントも増えてしまうし、取引後トラブルになりかねません。「首もとにヨレがある」「腕に小さなシミがある」など細かく説明しましょう!

文章だけでは伝わりにくいと感じたら、その部分の写真も掲載すると親切です。

3.レア感で価値をUPさせる

海外旅行先でつい買ってしまったアイテム、いざ日本に戻ってきたら出番がなくてお蔵入りに…そんな商品は、現地でしか購入できないというレア感で商品価値をUPさせましょう!

4.組み合わせてまとめ売り

一気にさばきたい方は、組み合わせてコーディネートごと売りましょう!1枚では売れなかったものも、セットにすると売れる場合があります♪

5.フードは頭に被せるポーズが○

 最後はちょっとした写真のテクニックです!パーカーやスウェットなどは、ハンガーのフック部分にフードをかぶせて撮影しましょう。シルエットがわかりやすく、またバックプリントまでしっかり見えます。フードをかぶせても、ひっかけられるので心配いりません。

以上の5つを心がけることで、商品の見栄えが良くなり、さらに信頼のおけるユーザーになれますよ!「この商品欲しい!この出品者なら安心!」と相手に思われるような出品者になってくださいね!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ