iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

共有フォトストリームで友だちや家族とお気に入りの写真を共有しよう☆

iPhone設定・使い方・Tips2014/04/24

iPhoneで撮影した写真、どのように楽しんでいますか?

記念になる写真やおもしろい写真を、友だちや家族に見せてあげたい――なんてシーンもありますよね。

メールに添付して送ることもできますが、共有フォトストリームを使えば、もっと手軽に写真を共有できちゃうんです!

設定した人だけが設定した写真だけを見られる“クローズド”な共有

共有フォトストリームというと、なんとなく撮影した写真がすべて共有されてしまうようで怖いイメージを抱く人もいるかもしれません。

でも、ご安心ください。
共有フォトストリームでは、設定した写真だけしか共有されることはありませんし、共有する相手もちゃんと選ぶことができます

共有フォトストリームを使うためには、まず設定の[写真とカメラ]から[写真の共有]をオンにします。

写真アプリを起動すると、「共有」の項目が表示されるようになります。
新しく共有を始めるには、「新規共有ストリーム」をタップして名前を決めます。

共有する相手は連絡先から選ぶことができます。
参加依頼の形で相手に伝わり、承諾すると参加メンバーになります。

それぞれの共有ストリームに、共有したい写真を追加していくことができます。
自分のフォトストリームの写真がそのまま共有されることはないのでご安心を。

また、参加者の投稿も許可しておけば、メンバーなら誰でも写真やビデオを追加できます。
コメントを追加していくこともできちゃいますよ。

複数人に写真を送りたいときや、互いに撮影した写真を見せ合いたい場合などは、メールに添付するよりもはるかに便利ですね!

基本的にはiPhoneやiPadを持っているどうしで、かつ決まったメンバーだけが見られる仕組みですが、Webで公開することもできます
使っている端末に関係なくみんなに見てもらう場合などには、こちらの機能が使えますね。

注目の記事
ページトップへ戻る