iPhone設定・使い方・Tips ラベルとsiriを使った小技で、iPhoneのアラームをもっと便利に使っちゃおう♪

ラベルとsiriを使った小技で、iPhoneのアラームをもっと便利に使っちゃおう♪

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



時計代わりにiPhoneを使っている人って、私以外にもけっこういると思います。

当然、アラームもiPhone頼みなわけですが、ちょっとした工夫でもっと便利になるんですよ☆

ラベルをつければアラームがわかりやすい♪

基本的な機能なわりには、意外と使われていなかったりする「ラベル」機能

これを使えば、アラームが鳴ったときに「何の報せなのか」が一目でわかります。

設定方法は至って簡単。

アラームの編集画面で、ラベルのところに好きな名前を入力するだけ。

ちょっとした一手間で、ずいぶんと便利になりましたね♪

siriを使えば音声でアラームの設定や解除ができちゃいます

定期的に設定しておくアラームでなくても、今日の夕方は用事があるから15時にアラームを鳴らしたいといったように、一度だけの設定が必要な場合もありますよね。

そのようなとき、いちいち時計アプリを起動して新規アラームを追加しなくても、siriさんに頼めば一発で設定してくれちゃいます

もちろん、解除も口頭で指示できます。

さらに、時間をぴったり指定するだけでなく、「20分後に起こして」というような曖昧な指示でも大丈夫。

ちゃんと20分後にアラームが鳴るように設定してくれますよ。

昼休みにちょっと昼寝したいときなんかにはぴったりな便利機能ですね♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ